エコカー
 
サイトメニュー
 

低燃費タイヤ

低燃費タイヤは別名エコタイヤとも呼ばれていますね。低燃費は低燃料消費率を略した言葉で、つまり自動車などの燃費が良いことを指します。

低燃費というと、今までエンジンばかりが注目されてきましたが、タイヤも最近は重要なパーツとして見られるようになってきました。

というのも、車が走るとき、地面に接しているのはタイヤだからです。摩擦がないとタイヤは前へと進むエネルギーを生み出せませんが、過度の摩擦は無駄なエネルギーの消費に繋がります。

この必要以上のタイヤの摩擦が燃費の低下に繋がるのです。低燃費タイヤは、この過度な摩擦である、転がり抵抗を最小限にした特性を持っています。

転がり抵抗が10%減ったとしたら、それだけで車の燃費は1%向上すると言われています。低燃費タイヤを販売しているのは、トーヨータイヤや、ダンロップ、ブリジストンなどが有名です。

車の低燃費を実現するには、低燃費のエンジン、そしてこのタイヤ、それにドライバーの運転テクニックが必要となります。

それから、低燃費タイヤにもうひとつ必要なのは、適正な空気圧を維持する、定期的なメンテナンスです。いくら低燃費タイヤでも、適切に使わなければ効果は発揮してくれません。


◆チェック◆

v class="w">低燃費だけでいいのか!? ダンロップのエコタイヤ ... - 価格.comマガジンkakakumag.com > ホーム > 自動車 > タイヤ・スタッドレス > タイヤ - キャッシュ2018年9月24日 - ダンロップの長持ち低燃費タイヤ「VEURO(ビューロ)」。ただのエコタイヤなのか、満足できる走行性能はあるのか!? 年間2万㎞以上走る筆者が身銭を切ってレビュー!
低燃費だけでいいのか!? ダンロップのエコタイヤ ... - 価格.comマガジン

Copyright (c) 低燃費車・エコカー All Rights Reserved.