エコカー
 
サイトメニュー
 

低燃費タイヤ

低燃費タイヤは別名エコタイヤとも呼ばれていますね。低燃費は低燃料消費率を略した言葉で、つまり自動車などの燃費が良いことを指します。

低燃費というと、今までエンジンばかりが注目されてきましたが、タイヤも最近は重要なパーツとして見られるようになってきました。

というのも、車が走るとき、地面に接しているのはタイヤだからです。摩擦がないとタイヤは前へと進むエネルギーを生み出せませんが、過度の摩擦は無駄なエネルギーの消費に繋がります。

この必要以上のタイヤの摩擦が燃費の低下に繋がるのです。低燃費タイヤは、この過度な摩擦である、転がり抵抗を最小限にした特性を持っています。

転がり抵抗が10%減ったとしたら、それだけで車の燃費は1%向上すると言われています。低燃費タイヤを販売しているのは、トーヨータイヤや、ダンロップ、ブリジストンなどが有名です。

車の低燃費を実現するには、低燃費のエンジン、そしてこのタイヤ、それにドライバーの運転テクニックが必要となります。

それから、低燃費タイヤにもうひとつ必要なのは、適正な空気圧を維持する、定期的なメンテナンスです。いくら低燃費タイヤでも、適切に使わなければ効果は発揮してくれません。


◆チェック◆

v class="w">エコタイヤとは?メリットとデメリット選ぶ基準 - COBBYcobby.jp > COBBY > タイヤ - キャッシュエコタイヤとはタイヤの転がり性能とウェットグリップ性能が一定の基準クリアしたタイヤ です。エコタイヤ(低燃費タイヤ)の選び方、履き替えのメリットやデメリット、数値の見方などエコタイヤを検討している方の参考になる記事を紹介します。
エコタイヤとは?メリットとデメリット選ぶ基準 - COBBY

Copyright (c) 低燃費車・エコカー All Rights Reserved.